大学生がカードローンですぐにお金を借りるコツ

123

大学生であるとき、緊急で多額の資金を用意しなければならなくなった場合、貯金で解決することは難しいでしょう。

また、同じ大学生の友達に借りる方法も良いですが、額によっては不可で、さらに信用を失う可能性があるのでオススメできません。

そこで、カードローンで即日融資を受け、多額の資金を調達すると良いでしょう。

大学生でもカードローンの審査を受けることができ、簡単にお金を借りられます。カードローンは即日融資が可能なので、すぐにでも必要になったときでも対応が可能です。

ただし、審査を受ける際、収入があることが条件なので注意です。また、念のために身分証明書の提示は学生証は使わず、免許証や保険証を使うと良いでしょう。

わざわざ大学生であることを伝える必要はなく、また、それを確認する術をカードローン会社側にはないので問題はありません。

大学生であれば、借りられる額が下がる可能性があるので、即日融資を受けても問題解決できなくなるのでフリーターとして臨むと良いでしょう。

審査事態は1時間もかかることはなく、あっという間に済ますことができます。途中連絡先が本物かを確認することがありますが、お金を借りに来ていることを誰かに伝えるためのものではないので安心して伝えましょう。

すぐにお金を借りれても資金が足りない場合は、返済の負担にはなってしまいますが、複数のカードローン会社で審査を受けると良いです。

即日融資が可能なカードローン会社はたくさんあるので、複数社を利用し、必要な額を用意しましょう。

パート・バイトOKの即日融資の特徴

パートやバイトでも即日融資が利用出来るカードローンと言うと、何か特別なものを想定する人も居るでしょうが、基本的に大手のカードローンであればほぼ全てがパートやアルバイトでも問題なく即日融資を利用することが出来ます。

もっとも、その為にはいくつかの条件をクリアしていく必要がありますが、パートやアルバイトだからと言って即日融資を利用するハードルが高いと言う訳ではありません

パートやアルバイトが即日融資を利用するに当たって障害になり得ることと言えば「在籍確認」です。

当然ながら在籍確認は「勤務先」に対して行われるため、人によっては大きなストレスを感じてしまうことや休日などで確認が出来ない場合も出てきます。

在籍確認が完了していない状態でも融資を受けられる可能性はありますが、基本的には「確認完了で融資決定」となります。

また、収入面でそれほど大きなものでない可能性が高い為、総量規制対象のカードローンの場合は融資上限金額が低めになりがちです。

当然、収入が多ければそれに応じて上限金額も引き上げられますが、年収100万円程度の収入の場合は20万円以下の上限が設定される可能性が高くなります。

カードローン会社の中には、特にアルバイトやパートに対して融資をすることに積極的なところがありますが、そうしたところは「初めから融資上限が低い」と言った特徴があります。

上限5万円までであればアルバイトやパートでも即日融資が利用出来ると言った形になりますが、その代わり可能性が非常に高くなると言うメリットがあります。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.