19歳でも即日融資は利用可能?

19歳ぐらいになると既に社会に出て自分で稼いでいる人がいる他、学生であったとしてもアルバイトをしていて収入がある人もいます。

一般的な銀行や消費者金融の場合は、最低条件としてはアルバイトでも良いので定期的な収入がある事で、学生であっても借りる事が可能となっています。

それでは19歳でも収入があれば即日融資で借りる事が出来るのかというと、もう一つ条件があるのでそういう訳にはいかないです。一般的な即日融資可能なキャッシングは20歳以上であることも条件となっているので、19歳では断られてしまうのです。

19歳というともうほとんど大人と同じですが、それでも未成年である事には変わりなく、未成年の契約だとトラブルがあった場合に面倒もある事から貸してくれるケースが少ないのです。

ただ、19歳だと即日融資が不可能という訳ではなく、一部の学生向けのキャッシングでは18歳以上ならば融資対象としているので即日融資でも借りる事が出来ます。

あくまでも学生向けのキャッシングであるために高額な貸し付けは行っておらず、多くても50万円程度までとなっています。また、キャッシングの中には悪質な業者もあるほか、お金に困っている人を狙った詐欺である事も考えられます。

いくら好条件であったとしても実店舗もないような怪しい業者からはお金を借りようとはしない方が良いです。

お金を借りる事が出来ないどころか却ってお金を取られてしまう事もありますし、お金を借りる事が出来ても違法な高額請求をされる可能性もあるからです。

学生のクレジットカードの作り方

学生の方、大学生の方であればクレジットカードを作ることができますが、これは学生専用カードということになります。作り方は、通常のクレジットカードと同じですが、本人に収入があるわけではありませんので、親の職業や収入などで審査を受けるということになります。

学生専用カードは限度額も低くなっており、クレジットカードデビューに利用するにはピッタリといえるでしょう。

学生専用クレジットカードは、それぞれのカードブランドなどが発行しているものでもよいですし、大学が発行している○○大学クレジットカードというものでもよいでしょう。

学生専用のクレジットカードなら、学生の間は年会費がかかりませんしその後就職すればそのカードブランドのグレードがアップされて、そのまま使い続けることができるようになっています。

自分が通っている大学でクレジットカードを発行していないのであれば、大学の生協などに生協の連合会が発行しているクレジットカードの案内があるはずです。

申し込みできる人が限られているものですから、審査がわりとスムーズという特徴があります。

あるいは、親のクレジットカードの家族カードを申し込むという方法もあります。家族カードは、支払いなどの引き落とし口座はひとつになりますので、親の口座からということになります。

ネットショッピングでよく使う、あるいは海外旅行や短期留学のためにといったクレジットカードを使う目的によって、どこで作ればよいのかということを決めるようにするとよいでしょう。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.