今すぐにお金を作る!「カードローン」と「フリーローン」の利用方法の違い

money2

金融機関や消費者金融で取り扱っているローン商品の中に「カードローン」と「フリーローン」があります。

連帯保証人や担保物件を用意する必要がない点や、短時間の審査で借り入れが可能な点、事業用途でなければ使途は基本的に自由な点、適用される金利に違いが無い点など共通点は多いですが、利用方法については大きな違いがあります

カードローンとフリーローンの利用方法における最も大きな違いは、借入可能な回数です。カードローンは極度額に達しない限り、何度でも新たにお金を借り入れることができますが、フリーローンの場合は住宅ローンや自動車ローンなどと同じように、2回目以降の借り入れを行うためには先に借り入れたお金をすべて返さなければなりません。

したがって、必要なお金をすぐに用意しておけるようにしたいのであればカードローンが向いていますが、フリーローンに申し込む場合は、使用目的を達成するために必要なお金を予め計算し、はっきりとさせておかなければなりません。大口でお金を借りたいときは総量規制外カードローンが向いていますね。

また、カードローンだと本人確認書類と収入証明書類さえあれば申し込み手続きができますが、フリーローンでは使途によっては利用目的を証明するための書類も提出しなければ審査にすすむことができない場合があります。

余分に書類を用意しなければならない可能性がある分、フリーローンはカードローンより手続きが面倒です。もし、カードローンをつかった借り入れができそうであれば、こちらの方に申し込んだ方が良いでしょう。

クレジットカードを作ろう

クレジットカードを初めて作るという場合には、どういったものがおすすめなのでしょうか。とにかくクレジットカードの種類が多いですから、どこで作ればいいのかと迷ってしまいます。

まずはクレジットカードを使うシーンをイメージしてみましょう。とりあえず作っておくか、という場合はさておき海外旅行やショッピングなどクレジットカードを使う場面を具体的に考えてみます。

海外旅行なら、国によってクレジットカードブランドが使いやすいもの、あまり使えないものといったように分かれている場合もあります。自分が行く国にあわせて作るようにするのがよいでしょう。

よく旅行にこれから行こうと考えているのなら、クレジットカードのポイントをマイルに換えることができるものや、空港ラウンジを利用できるものなどもおすすめです。

ショッピングは自分がよく利用するショッピングセンターなどのハウスカードなら、ポイントの優待日があるなど大変お得になっています。もちろんクレジットカードの国際ブランドの機能をつけることができるものを選び、そのショッピングセンター以外でもオールマイティに利用できるものがよいでしょう。

他にも、定期券をクレジットカードで購入してポイントを貯めたい、電子マネーのチャージができるものがよい、といったように普段のライフスタイルに合わせたクレジットカードの選び方もあります。

ポイントなどのお得さと、クレジットカード自体の使いやすさ、汎用性などを考慮してとにかく一枚作ってみましょう。クレジットカードのキャッシング枠を利用すれば現金化できます。

すぐにお金の借り入れしたい!そんな時に便利な即日融資

11

お金をすぐに借り入れしたいときは即日融資を利用するといいです。多目的に使える融資全般は即日で借り入れできるものが多いです。

お金の借り入れをする上で大切なのは、第一に審査に通過することでしょう。審査に通過できなければ借り入れできませんし、審査の可否が際どいような状況は融資に時間をかけてしまうものです。

30万円なら即日可能であっても、40万円にすると数日かかってしまうケースは実際にあります。

お金の借り入れをする上で大切なのは、無理をしないことです。審査に落ちてしまう理由の9割は、無理をした借り入れをしようとしているからです。

例えば他社からもお金を借りている方は、新規で借りるのはハードルが高くなります。件数にもよりますが多くなるほど審査が厳しくなるのは間違いありません。

最近のキャッシングは3社以上になると審査が厳しくなるので、すでに3社から借りている方は即日融資は厳しいかもしれません。

すぐにお金を借りたい方は、借りる金額を大きくしすぎないこと、そして可能であれば他社ローンを1社でも減らすことがポイントです。他社から借りている金額が少ないとしても、件数が多いと審査では不利となります。

即日融資に対応している業者は多いですが、即日で借りられない場合もあります。大抵は最短即日と記載されており、あくまで最短の場合が即日なのです。

融資に3日~1週間程度かかるケースもあり、誰もが確実に即日で借りられるわけではありません。